• 和泉屋酒店はフランスワインをご購入される方にも最適な
    アドバイスが可能なコンセイエがいるお店です。
    フランスワイン以外のワインも幅広い知識を持っておりますので
    シーンに合わせたワイン選びで最適なアドバイスをいたします。


  • 所在地:茨城県土浦市桜町3丁目13-24
  • 電話番号:029-821-0940
  • 営業時間:10:00 ~ 21:00
  • 定休日:日曜・祭日の月曜

和泉屋酒店へのアクセス


トップ  > ウイスキー  > 輸入

※掲載商品以外にも多数ご用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

輸入

ウルフバーン オーロラ

ウルフバーン オーロラ

これまではプルトニーが、本島最北の蒸留所であったが、更に北のオークニー島を臨む海沿いの町サーソーで2013年に操業を開始したことで本島最北の蒸留所となったウルフバーン。仕込み水は、アッパーオームリーという場所に湧く泉でスコットランドでは珍しい硬水。オーロラは、バーボン樽熟成と、オロロソシェリー樽で熟成した原酒をバッティングしたもの。

>>詳細を見る

ポートアスケイグ12年(2004)

ポートアスケイグ12年(2004)

ミディアムピーテッドのアイラモルトで、ホグスヘッドの12年熟成。シングルカスク、カスクストレングスでボトリング。 ピート、塩気、甘みのバランスが絶妙な心地よいアイラモルトです。ポートアスケイグ“初”の日本向けシングルカスクです。 国内258本

>>詳細を見る

バレッヒェン ボルドーカスク・マチュアード#7

バレッヒェン ボルドーカスク・マチュアード#7

50PPM以上のフェノール値の麦芽を使用。 ファーストフィルのボルドーワインのホグスヘッドだけで熟成。生産6000本

>>詳細を見る


バレッヒェン バーボンカスク・マチュアード#6

バレッヒェン バーボンカスク・マチュアード#6

50PPM以上のフェノール値の麦芽を使用。 イアン・ヘンダーソンさんの後を受け、James McGowanさんが蒸留を担当。ファーストフィルのバーボン樽で熟成。生産6000本

>>詳細を見る

バレッヒェン10年 ヘヴィリー・ピーテッド

バレッヒェン10年 ヘヴィリー・ピーテッド

50PPM以上のフェノール値の麦芽を使用。 ラフロイグの元蒸留所長イアン・ヘンダーソンさんが蒸留を担当したバージョン。ファーストフィルのバーボン樽で熟成された原酒とオロロソシェリー樽で熟成されたものとのバッティング。

>>詳細を見る

エドラダワー バローロカスク・マチュアード

エドラダワー バローロカスク・マチュアード

2006年3月の蒸留、2014年9月から2015年1月にかけての瓶詰めまでバローロのホグスヘッドで熟成した8年から9年物。本品は2015年1月の瓶詰。2450本生産されました。

>>詳細を見る


エドラダワー12年 カレドニア

エドラダワー12年 カレドニア

バーボンカスクで最初の熟成をした後、オロロソ樽で4~5年追熟したシングルカスクの12年物。アイルランドをヒベルニア、ウェールズをカンブリア、そしてスコットランドをカレドニアと、古代ローマ人は、ラテン語でそう呼んでいました。この古風で歴史的な名の響きに、ロマンティックで詩的なニュアンスを感じてしまいます。 本品はシングルカスクのアイテムですが、この樽をセレクトしたのは、蒸留所のあるハープシャー出身で、スコットランド随一のソングライターとも言われ、名曲「カレドニア」の作者Dougie Macleanさん。この曲を聴きながら飲んでみるのも一興かと・・。

>>詳細を見る

エドラダワー スーパータスカンカスク・マチュアード

エドラダワー スーパータスカンカスク・マチュアード

2006年3月の蒸留から2014年4月の瓶詰めまでスーパータスカンのホグスヘッドで熟成した8年物。

>>詳細を見る

ブルイックラディ
ベアバーレー 08

ブルイックラディ
ベアバーレー 08

ベアバーレーを使用した旅行者用の2008年バージョン。5千年ほど前から存在が確認されているこの古代種の麦は、07年にオークニー島で栽培されたもの。現代の麦と比べると古代種の収量は、半分ほどにとどまるそう。古代種の麦使用による味わいへの影響は顕著だそうです。

>>詳細を見る


ウィスキートレイル
グレンエルギン 21年

ウィスキートレイル
グレンエルギン 21年

スペシャリティードリンクスのボトラーズ部門のエリクサーディスティラーズ・ドラゴンシリーズの第5弾。 ホグスヘッドの21年熟成。シングルカスクのカスクストレングスで ボトリング。

>>詳細を見る